会頭挨拶 Greetings

ご挨拶


謹啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

  この度、2022年9月17日(土)に、第30回日本発汗学会総会をオンライン開催させていただくことになりました。現在、関係各位にとって実りの多い学会となるよう関係者一同鋭意準備を進めているところです。
  本学会のテーマを「発汗が導くヒトと地球の健康」としました。近年、私たちを取り巻く地球環境問題、特に地球温暖化はヒトを含むあらゆる生物の健康を損ないつつあります。そんな中、ヒトは自らに快適な環境を作り上げることに注力しており、そのことがかえってヒトの環境適応能力の低下や地球環境へ負の影響を及ぼすと懸念されます。ならば環境を操作するのではなく、発汗に代表されるヒトの環境適応能力を高めることが、ヒトと地球双方の健康につながるはずです。本総会では私たちの環境を知り、発汗を通したレジリエンスの可能性を探る機会とします。
  会頭企画として長崎大学海洋未来イノベーション機構環東シナ海環境資源研究センターの征矢野清先生に魚類の外分泌による情報交換機構について、また海外ゲストとしてシンガポールナショナルスキンセンターのHong Liang Tey先生にシンガポールにおける無汗症診療についてご講演いただきます。
  私事、大阪から長崎に転勤し、無汗症患者の人口比は大阪よりも長崎で少ないように感じております。都市と地方における環境の違いが暑熱順応に及ぼす影響、発汗制御創薬による環境順応への可能性について知見を伺うシンポジウムも企画いたしました。
  是非、多くの皆様にご参会の上、オンライン開催ではありますが、演題のご発表と活発な意見交換をお願いできれば幸いです。本総会が発汗学の深化につながることを切に願いつつ、準備を進めて参ります。何卒、よろしくお願い申し上げます。

謹白
2022 年 3 月吉日

 
第30回日本発汗学会総会
会頭 室田 浩之
(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 皮膚病態学 教授)
ページ最上部へ